HOME>>学校紹介>>ごあいさつ

学校紹介

ごあいさつ

学校長メッセージ

校長

学校長 嶋田 豪洋

現場で役立つ即戦力と幅広い知識を
本校で身につけてください。

昭和29年に創立され、昭和37年より三級自動車整備士、昭和55年より二級自動車整備士の養成に着手してきた本校は、長い歴史の中 、開校当初から「人間教育の重視」という理念を貫いてきました。
大切なことはユーザーとの関係の中で仕事が成り立っているということ。
いくら技術的に優秀であっても、ユーザーの立場にたった仕事ができなければ、真の整備士であるとはいえません。
ですから、技術の取得はもちろん、人間教育を基盤とした整備士の養成を目指します。

教頭メッセージ

教頭

教頭 福永 泉

道徳教育を基盤として社会に通用する
人材を育成します。

本校では昨今の不況下においても、ほとんど全ての自動車メーカー系列ディーラーから、毎年確実にメカニックの求人があります。
卒業時にはほぼ確実に二級自動車整備士を取得する高い技術に加え、道徳教育を基盤とした指導により社会人としての豊かな人間性に高い評価を得ているのだと考えています。
また、本校では一人ひとりに適した企業選択ができるようにマンツーマンで繰り返し話し合い、納得がいく企業選びをサポートしています。

本校の歴史

伝統校だから、安心

沿革

昭和29年
阪和鳳自動車学校認可設立
昭和35年
本校の設備内容が優秀につき文部大臣の視察を受ける
昭和37年
運輸省認可校となる
昭和38年
自動車整備士養成施設として開校、整備士第1期生125名が入学
昭和39年
運輸省指定校となり、一種自動車整備士養成施設校として、整備士国家試験の実技試験免除の特典を取得する
昭和55年
学校教育法の改正により専修学校の制度が創設されるにともない、阪和鳳自動車工業専門学校として認可される
平成7年
文部科学大臣認定、専門士称号授与(大学編入学資格取得可)
歴史写真 歴史写真
お問い合わせ・資料請求
ページの先頭へ