HOME>>資格・就職>>資格一覧

資格・就職

資格一覧

業界専門学校でもトップクラスの国家資格取得率!

毎年抜群の合格率を誇る国家資格。
その秘訣にはいくつかの“阪和鳳自動車工業専門学校ならでは”による成果があります。
それは 定期的に開催される補講や特別講習の存在です。通常の授業以外に行われ、苦手科目の克服や幾つもの模擬試験をこなすなど、徐々に自信と実力を身につけていきます。 また担当講師がマンツーマンで徹底指導しますので、スムーズに理解することができます。
二級自動車整備士は自動車が安全・快適に走行できるよう定期点検や車検整備、故障修理など、基本的な知識と技術が必要です。なお燃料による構造や整備方法の違いにより、 2種目(ガソリン、ジーゼル)を保持することがスタンダードとされており、更なるスキルアップとして一級自動車整備士や自動車検査員、整備主任者といった国家資格取得も可能となります。また二輪特有の整備技術を要する二輪自動車整備士の資格もあります。

卒業後の2大特典 さらに、本校を卒業されますと、 受験資格と実技試験免除(卒業後2年間)の特典が与えられます。高校卒業後、就職して二級自動車整備士資格を目指す場合、最短でも4年、短大進学の場合は2年で、実技試験も受験 しなければなりません。本校で2年間のカリキュラムを終了すれば、実技試験が免除に。就職、短大進学などのルートと比べても、ずっとスムーズに確実に二級自動車整備士を目指すことができます。
本校の学科を修了すると、 「専門士」の称号が得られます。 専門士とは、専門課程における学習成果の適性評価や、国際交流の観点から、当時の文部省(現文部科学省)が、一定の要件を満たす専門課程の修了者に対し、付与することになった称号です。 就職に有利な資格の一つになることは間違いないでしょう。

二級ガソリン・ジーゼル自動車整備士(受験資格)

二級自動車整備士は自動車が安全・快適に走行できるよう、定期点検や車検整備、故障修理など、基本的な知識と技術が必要です。なお燃料による構造や整備方法の違いにより、2種目(ガソリン、ジーゼル)を保持することがスタンダードとされています。 本校を卒業されますと、受験資格と実技試験免除(卒業後2年間)の特典が与えられます。 高校卒業後、就職して二級自動車整備士資格を目指す場合、最短でも4年、短大進学の場合は、2年で実技試験も受験しなければなりません。本校で2年間のカリキュラムを修了すれば、実技試験が免除になります。就職、短大進学などのルートと比べても、ずっとスムーズに確実に二級自動車整備士を目指すことができます。

アーク溶接技能

もっとも一般的な方法である電気を使う溶接方法で、事故車の板金作業など、金属の溶接・切断・加工を行う際に必要な資格です。

ガス溶接技能

アーク溶接とならび一般的な溶接方法であるガス溶接。同じく板金作業や、金属の溶接・切断・加工を行う際に必要な資格です。

危険物取扱者免許

ガソリンをはじめ、発火性・引火性の高い危険物を安全に取り扱い、事故や災害を未然に防ぐための保守・点検作業が行えることを確認する資格です。

中古車査定士

中古自動車査定制度に基づいて、中古車の状態を正しく判断し、適正な価格評価が行えることを証明する資格です。流通の仕組みを詳しく知っておく必要があります。

ソーシャル検定

全国自動車大学校・整備専門学校協会で実施している社会人として必要なマナー、エチケット等を身につけるための検定試験です。

フォークリフト運転技能

自動車と並んで物流システムの中核をなすフォークリフト。安全な運転作業を行う上で、必要な資格です。

低圧電気取扱特別教育

電気自動車・ハイブリッド車を取り扱うのに必要な資格です。

損保一般試験基礎単位・自動車保険単位

車のディーラーなど、損害保険の代理店として、損害保険を販売する際に必要となる資格です。
お問い合わせ・資料請求
ページの先頭へ